環境方針

2017年度 環境方針


当社は、奥羽山脈を臨む岩手の県南に位置し、自然が豊かで広大な北上川の清流に恵まれている。この環境を守るために従業員一人ひとりの知恵と創意を終結し、環境保全活動を積極的に取り組み、東北一環境にやさしい企業づくりを推進する。


【基盤活動】

  • 当社の事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムを実施します。
  • 環境保全活動を行うために、「地球温暖化防止」、「廃棄物低減」、「法規制順守」の3つの枠組みを設定し必要に応じてレビューを行います。
  • 環境マネジメントシステムを実施し、継続的な改善及び環境汚染の予防を確実に行います。
  • ライフサイクルに配慮した製品を市場に供給し、社会に貢献します。

【循環型社会構築】

  • 当社の事業活動における技術、技能を活用しながら廃棄物の再資源化を推進し循環型社会構築に貢献します。

【低炭素社会構築】

  • 地球温暖化防止に貢献する為に使用エネルギーの節約など1人1人が低炭素社会構築に貢献できるよう取組みます。

【共生社会構築】

  • 当社の環境側面に関係する適用可能な法的要求事項及び県条例、金ヶ崎町との環境保全協定や自然環境保護の要求事項を順守します。

2017年4月5日