一般事業主行動計画

アイシン東北株式会社行動計画

仕事と生活の調和を図り、全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう雇用環境の整備 を行い、また地域貢献する企業となるため次のように行動計画を策定する。


1.計画期間 平成 28 年 4 月 1 日~平成 33 年 3 月 31 日までの 5 年間


2.内容

目標1:
年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間13日以上とする

<対策>

●年次有給休暇の取得状況を把握する

●計画的な取得に向けて各部門内ミーティングを月1回行う

●各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する

●社内 HP などで取得促進の推進を周知する


目標2:
地域の学校などの工場見学を受け入れ、インターシップや就業体験などの機会の提供を行う

<対策>

●過去の実績より教育機関等と連帯して就業体験の機会の提供に努める

●インターシップ参加者へ体験後アンケートを行い、より充実した受け入れ体制の強化に取り組む

●地域の学校の工場見学についても引き続き受け入れを行う。


目標3:
子どもが、保護者である労働者の働いている環境を実際に見ることができる「家族まつり」の実施(アイシン東北労働組合共催)

<対策>

●2008 年から年一回実施の実績を踏まえ、今後とも労働者が子どもとの交流の時間を確 保できる機会の提供に積極的に努める


目標4:
正社員登用者を現在 10 人未満から 10 人以上に増加させる

<対策>

●非正社員に対する個人面談等を通じた意識改革の教育を推進

●QC サークル活動や研修による労働者一人一人の能力開発の支援

●採用選考基準や、その運用の見直し