環境方針

環境方針


 事業活動を通じて「持続可能な開発目標(SDG's)」の達成に貢献できると考え、アイシングループとして7つの優先課題に取組み、グループ全体で持続可能な社会の実現に貢献します。
 この活動を通して、当社従業員一人ひとりの知恵と創意を結集し、環境にやさしいモノづくりを進める事により、緑多き山々と清流北上川が流れる岩手県の環境を、未来の子供たちに繋げます。


【低炭素社会構築】

  • 地球温暖化防止に貢献する為に、使用エネルギーの節約など一人ひとりが低炭素社会構築に貢献できるよう取組みます。

【循環型社会構築】

  • ライフサイクルを考慮した製品を市場に供給すると共に、当社の事業活動における技術、技能を活用しながら廃棄物の3R(Reduce・Reuse・Recycle)を推進する事で循環型社会構築に貢献します。

【共生社会構築】

  • 当社の環境側面に関係する適用可能な法的要求事項及び県条例、金ケ崎町との環境保全協定や生物多様性を保全する社会貢献活動に積極的に参加します。

【基盤活動】

  • 当社の事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムを実施する事により継続的な改善及び環境汚染の予防を確実に行います。
  • 環境保全活動を行うために、「地球温暖化防止」「廃棄物低減」「法規制順守」の3つの枠組みを設定し、必要に応じレビューを行います。